<< -香りが脳に効くー | main | 香りの商標登録とは・・・ >>
虫に刺されてかゆい〜って時は
 夏真っ盛り、毎日うんざりするほどの太陽光晴れ
それでも今日は少し曇り気味で、やや落ち着いてるかな〜なんて思って草取りをはじめました。
通常庭の草取り程度でも、しっかり肌を隠して行うものなんでしょうね。
でも、この暑さ、ついつい腕も足首もさらした状態で行ってしまうたらーっ
すると、やっぱりね、しっかり足首からふくらはぎにかけて虫に刺されているではないか!

そこで、アロマの対処法です。
まず虫に刺されたということは、毒素が注入されたということ。
当然痒みが引き起こされ、炎症が起きるということ。
では、対処に向く精油は何でしょう?
  おすすめはティートゥリーラベンダーです。
炎症は冷やすことも大切。そこで、冷蔵庫に冷やしておいた「GEL&gel」に精油を希釈します。
小さい範囲でしたら、この二つは原液も使えますが、安全性を考慮すれば、特にお子様などには
絶対に希釈をして頂きたい。またGELの浸透性の良さと、冷やすことによるひんやり感が、
かゆみを抑える効果を与えてくれます。
500円玉分位のGELを容器にとり、ティートゥリーとラベンダーを5〜6滴垂らしてよく混ぜ、
さされた箇所に塗り込みます。特にティートリーの痒み抑制効果が嬉しいですね!
 「虫よけスプレー」もおすすめですが、さされた後の対処もアロマで用意されてはいかがでしょうか!


「GEL&gel」は化粧品として販売されていますが、精油のキャリアとしてとても有用です。
ショップでは、20ccのGELにお好みの精油を垂らして、お試しアロマゲルを作ることができます。
どんな状況にどの精油が効果的かなど、ショップスタッフがご説明いたします。
約80種程の精油の中から、あなたに合う精油をお探し致しますので、ご相談ください。




 
カテゴリ:- | 11:50 | comments(0) | -
コメント
コメントする









S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< March 2019 >>
カテゴリー
最近のエントリー
最近のコメント
月別
その他